自宅トレーニングをより楽しむための工夫

ダイエット器具

ダイエットには運動は欠かせないもの。

 

例えそれがマリモ君のようなゆるいトレーニングだとしても。。

 

そんなトレーニングには色々なものがあります。

自分に合ったトレーニング選びって重要ですよね。

 

そしてそれを継続して続けていくにも工夫が必要だと思います。

 

今回はそんな工夫の一つを紹介してみようと、ちょっと上級者っぽい入りしてしまいました☆

 

 

スポンサーリンク

お金のかけないダイエット

 

ダイエットには色々な商品が存在します。

 

お金をかければ自宅にルームランナーやエアロバイク、色々なアクティブなトレーニングが可能な世の中になっています。

 

その中で低投資で行なえるトレーニング、筋トレがありますよね。

 

筋トレにも色々とあります。

その中で最も低価格で行なえる筋トレ「自重トレーニング」が一般的ではないでしょうか?

 

しかし、自重トレーニングって効果は絶大ですがそのきつさから持続することが出来ない人って多いと思います。

 

そしてもう一つの代表格である「ストレッチ」

これに関しても自重トレーニングと同様、低価格で行なえるという利点があります。

 

しかし、やっているときいつも思っていったんです。

 

マリモ君
マリモ君

び、尾てい骨が痛い

って。

 

勿論、ヨガマット等を利用していましたが、それでも痛いものは痛いんです。

 

自重トレーニングで言えば、更に肘や膝などが痛いトレーニングがあります。

 

負荷で筋肉が疲労する前に、こちらの方が痛くて断念なんてことも多々ありました。

 

余計なストレスですよね。

 

今回はそのストレスを解消するためにあるものを買いました。

 

 

快適な運動マット

 

以前にも紹介したと思いますが、この厚手のマットです。

厚手の運動マット(5日目)

 

寸法は180cm×60cm×5cm。

 

運動風景はこちらになります。

 

 

もう、このクッション性がたまりません。

 

こう反発のため、柔らかすぎずとても快適です。

膝や腰、尾てい骨の痛みを感じません。

 

しかし、少し不満もありました。

 

マリモ君
マリモ君

幅が足りなーい!!!

そう、60cmは少し幅が足りないことに気づいたんです。

 

で、解決策を思いつきます。

 

足したそう!!って。

 

 

より快適な自重トレーニング、ストレッチ

 

幅が60cmでは足りなかったマリモ君は幅80cmの同系の運動マットを購入します。

 

そして足してみました。

 

 

デデン!

 

もう最高です。

 

 

肘痛くない。

 

 

腰だって全然平気。

 

 

膝も無問題。

 

 

幅も最高。

楽しくて楽しくて仕方がありません。

 

特に手を思い切り広げて行なうトレーニングとかストレッチが最高です。

 

価格は5000円+8000円(大体)とそんなに安くはないのですが、自宅で全てを網羅することが出来ると思います。

 

ヨガマット等でも痛みを感じる方には超おススメです。

 

 

自分の運動場

 

自宅に様々な運動器具を揃えることはとてもモチベーションが上がります。

 

だって、やっぱり自宅で色々なトレーニングが出来るって良いですよね。

 

しかし、やはり大きなもの硬いもの重い物等はどうしてもスペースをとります。

 

 

ほら。。

 

やー、困ったものですねマリモ君には。

典型的な形から入るタイプです。

 

でもでもです。

本当に優秀。

 

簡単にしまうことが出来ます。

 

トレーニング内容を見てもらえると分かりますが、マリモ君はマットばかり使っています。

 

自宅トレーニングルームどうしようってくらいに。。

というのは冗談で、トレーニングルームも使用していますが、ほぼほぼ運動マットでの自重トレーニングとストレッチがメインです。

 

その位楽しい。

 

こういった工夫も長続きする要因になるかもしれませんね。

 

 

お金をかけてもかけなくても効果は同じ

 

これは極論ですが、運動マットでもベンチでのトレーニングでも同じ部位を鍛えるのであれば効果は出てきます。

 

より負荷を求めるのであればベンチが良いと思いますが。

 

でもやはりお金をかけないトレーニングで効果が出るって嬉しいですよね。

 

今回は低コストで行なえるトレーニングを楽しくするためのアイテム「厚手の運動マット」について紹介してみました。

 

しかし、布団のように柔らかいものではないのでそういった柔らかさを求める方は別の商品が良いとも思います。

 

 

先の画像でも出しましたが、この腹筋の横を鍛えるこのトレーニングは肘が痛すぎて出来ませんでしたが、もう問題なく行なえることが出来ます。

 

本当に楽しいです♪

 

 

ストレッチだって快適

 

トレーニングは負荷が掛かるため、どうしても挫折しがちだと思います。

 

しかし、軽く行ないたいと思っている方にはストレッチはとても欠かせないものでしょう。

 

開脚トレーニングをする時、かかとが痛いと感じることもありましたが、これで行なうと本当にストレスを感じることがないです。

 

そのまま寝たくなるくらいです。

 

このくらいの広さになると両手も広げられるため、色々なストレッチが可能となりました。

 

特に腰や背中を痛めやすい方にはおススメですね。

 

 

まとめ

 

低コストで行なう運動。

 

しかし、その運動も固い床で行なうことはどうしてもストレスとなります。

 

より楽しく運動を行なうのにこういった自分にとっての快適な空間を作るのも良いかもしれませんね。

 

お金をかけるもよし、かけないで楽しむも良しです。

 

マリモ君も次のステップに進めるようにこの180cm×140cmの空間を楽しんで行こうと思います。

 

頑張るび~☆

 

 

以下のブログランキングに参加しています

にほんブログ村 ダイエットブログへ
にほんブログ村


人気ブログランキング

コメント