ダイエットと病気と健康と食事

マリモ君的ぷち知識の巻

数日間、風邪を引き熱にうなされていました。

 

ダイエットのために絶食をしていたわけではなく食事は摂っていましたが、やはり健康を害するようなダイエットはいけないなぁと感じています。

 

普通どおりの生活を送っていたのですが。。

 

要するにマリモ君の生活は健康から程遠いものであるといえるでしょう。

 

風邪なので引くときは引きます。

しかし、体の抵抗力があれば引きにくいといえるでしょう。

 

今回は数日会社を休んでいたため、健康について少し考えてみました。

 

 

スポンサーリンク

ダイエットと健康

 

理由は人それぞれですが、健康のためにダイエットを始める人も多いと思います。

 

生活習慣病の予防ですね。

ただ、過度なダイエットは逆効果になるともいえます。

 

注意点としては、マリモ君は逆効果になるほどのダイエットをしていないということ。。

 

運動も適度だったと思いますし(むしろ少ない?)。

色々考えなくても結論に至りました。

 

食事と睡眠。

ここです。

 

なのでまずは食事について考えてみました。

 

 

食事の重要性

 

食事はとても重要です。

当然ですね。

 

ただ、マリモ君にとっての食事とは欲望を満たすことになっていたといえるでしょう。

 

外食や買い弁当。

これらは仕事をする上でとても楽です。

 

仕事をしながらの自炊というのはいうほど楽ではありません。

実践してみてよく分かりました。

 

しかし、健康を考える上で自炊を考えながら行なっていくことはとても重要。

体重の増減の管理もしやすくなります。

 

ではどうして出来ないか?

 

マリモ君
マリモ君

面倒くさいし!

ここですよね?

自炊、洗濯、掃除+趣味なんて一日何時間あっても足りないです。

 

とも思いましたが、まぁマリモ君の場合は時間の使い方がとても下手ということがいえます。

 

自覚しているので、他の人が見ると余計に思うでしょう。

そこで少し調べながら色々と自分にあった方法を考えました。

 

まずは野菜を積極的に摂取して行こうと。

 

 

野菜でデトックス

 

デトックスってよく聞きますよね?

簡単に言うと「体の毒素を体外に放出しよう」というもの。

 

老廃物等も含め、体の中にある毒素の大部分は尿や便から体外に放出されます。

 

余談ですが、半身浴でもデトックス効果があるとされていたのは昔の話で、汗からはほぼ体外に放出される毒素というものはごくわずかであると現在では言われています。

 

話は逸れましたが、このデトックス効果で最適なのがやはり野菜の摂取。

食物繊維も豊富ですし、ビタミン等の栄養を吸収する上でも欠かせない野菜。

 

今まで足りなかったのは、圧倒的に野菜です。

これを少しでも簡単に摂取できる生活スタイルを作りたいと考えたのです。

 

ではそこまで分かっていてどうして今まで摂取していなかったのか?

そして、そこをどう改善しこれから摂取していくのかを病気の数日間、マリモ君は考えていました。

 

 

野菜って面倒くさい

 

一番の理由はこれです。

野菜は面倒くさいんです。

 

調理の仕方にもよりますが、サラダで考えてみます。

野菜を洗い、刻み、お皿に盛り付ける。

 

複数野菜を摂取する場合は、その手間が野菜の種類だけ生まれてしまいます。

そして、きる作業にしても散らかります。

 

スライサーを使用すれば、荒いものも増えていきますよね。

調理をしない人間にとって非常に面倒くさいんです。

 

温野菜を作る場合も同じことが言えます。

確かにスチーマーはとても便利。

優れた商品といえるでしょう。

 

しかし、それは調理をある程度こなしている人にとってです。

当然増えますし、毎日の摂取で考えるとそれが毎回の作業になります。

 

こういった経緯からマリモ君は「野菜に向いていない人間」というレッテルを自分で勝手に貼っていました。

 

ならば買えばいいじゃない?

この回答にも辿り着きますが、完成品は高い。

これがいえます。

 

マリモ君はブルジョワではありません。

たまになら良いでしょうが、やはり理想は食材から生み出す野菜の摂取。

 

これだよね!

そんな結論に辿り着いたわけです。

 

では実際その手間をどう省いていくか?です。

 

調理する以上、手間はどうしても生まれます。

しかし、その手間の回数を減らすことが出来ればズボラなマリモ君でも可能ではないだろうか?そう考えました。

 

色々調べていくうちに良い方法が見つかります。

すぐに食べられる野菜のストックです。

 

 

すぐに食べられる野菜のストック

 

食材には冷凍や真空パックでの保存などいくつもの保存方法が存在します。

 

その中ですぐに野菜を食べられる状態での保存としてさっと茹でた大量の野菜を大きな容器に詰め、冷蔵するという画期的な方法を探し出すことに成功しました。

 

物にもよりますが、3日間~5日間の保存が効くようです。

 

ビタミンや食物繊維は熱に弱いため、さっと茹でるのがみそ。

その野菜をタッパに詰めて、冷蔵保存をかけました。

 

 

こんな感じ。

 

食材はキャベツともやし。

この食材の温野菜を冷蔵保存しています。

 

ちょうど3日分くらいは入っています。

もやしは傷みが早いとなっていましたので、きっちり3日間で食べきる量で考えています。

 

野菜たっぷりの味噌汁や、サラダ。

非常に手軽に食べることが出来ています。

 

まめな人だとこんなことをしなくとも良いのでしょうが、マリモ君はまめではない生き物のため、こういった工夫が必要になりますね☆

 

 

ストック野菜の実食

 

 

ごはん、サラダ、味噌汁、もやしと胸肉炒め物、にんにく。

 

このような感じの食事となります。

 

マリモ君
マリモ君

茶色いwww

まぁ。。

自炊初心者ですし。。

 

とそれは置いといて、非常に手軽に野菜を楽しめました。

冷蔵のストック野菜は冷えているのでドレッシングで美味しく食べられますね。

 

温かい野菜を食べたいときは、レンジでチンなんかも良いかと感じました。

 

試行錯誤ですが、着実に食事にもメスを入れつつあるマリモ君です。

今後の生活が改善されていくと嬉しいと感じています。

 

 

まとめ

 

やはりダイエット、健康生活を考える上で野菜の摂取は欠かせません。

サプリや青汁といったものでも栄養は取れますが、何といっても満腹感が違います。

 

野菜は腹持ちが良くないのですが、もやしなんかは腹持ちが良いように感じますね。

コストも家計に優しいですし。

 

今までは積極的に摂ってこなかった野菜ですが、これからはその生活スタイルを変えていこうと思います。

 

洗い物も、1回で済みますし。

「日曜日と水曜日はストックの日」なんて決めておけばストレスなく炊事が可能になってくるのな?とも感じています。

 

何をするにも食が根源であります。

これからも続けていけるように楽しめればと感じた数日間でした。

 

病気は自己管理が出来ていない証拠ですが、今回は良い経験になったと思っています。

 

 

以下のブログランキングに参加しています

にほんブログ村 ダイエットブログへ
にほんブログ村


人気ブログランキング

コメント