あれから2週間

体の変化の比較検証

急な出張を言い渡されて、出発した2週間前。

マリモ君は元気に出張先へと向かいました。

 

出張先はとても素敵な待遇。

宿泊先旅館。

朝、夜ごはんは豪華。

夜はごはん終了後に仲間と座談会。

仕事が遅いときは、旅館のごはんを断り全員経費での食事。

内容はとても豪華なもの。

 

仕事はそれなりに忙しかったものの、本当に切羽の詰まったものではなかったため、多少のゆとりもあり。

 

本日戻って着ました。

 

 

堕落を重ねると結果は明白

 

出発前と到着後を見てみようと思います。

 

まずは体の変化から

 

 

 

 

左は出発前、右は今日の画像になります。

何というか、とても残念な結果となりました。

 

何となく分かってはいたのですが、写真を見ると明らかですね。

 

続いて体重。

 

 

 

実に3.8kgの体重増加です。

 

約2ヶ月頑張って取り組んできた生活も、たった2週間でこんな結果になるんですね。

 

正直、油断満開ですね。

今までの生活は多少の増加はあったけれど、すぐ元より減少する。

そんな状態が続いていた油断。

 

食べ過ぎると体重は増え続ける。

当然の結果です。

 

ちなみに、禁煙も失敗しています。

 

 

ゆるふわの意味

 

マリモ君は2ヶ月まえ「ゆるふわダイエット」と称し、ダイエットを開始しました。

 

ここで言うゆるふわとは決して無理のしないの意味を指します。

堕落という意味ではありません。

 

今回は順調に進んでいましたが、ではなぜ失敗したか?

 

理由は具体的な目標がなかったためだと考えています。

 

生涯健康的な生活を送るというコンセプトでしたが、その中でも目標ってやっぱり必要だと痛感しました。

 

ちょっと成果が出ては失敗の繰り返し。

これは経験上とてもやばいパターンだと感じています。

 

ここで考えを変えないと、マリモ君は元以上に悲しい生き物として生き続けなければなりません。

 

悲しい生き物とは、決して太っていることを指すのではなく、不健康な生き物という意味です。

 

という訳で、今回は新たなダイエット記録として、現時点から目標を立て2018年の残り2ヶ月と2019年の一年でゆるふわダイエットの完成を目指します。

 

 

目標

 

最終的には、健康診断の値が全て正常な値になるということ。

 

ではそのために何を行なうか?

 

今年中に体重は70kg以下を目指します。

1kg消費に必要なカロリーは7000kcalの消費が必要となりますので、実に35000kcalの消費が必要となりますね。

 

これはとても凄い数字です。

エアロバイクを多少なりとも漕いでいたので分かります。

 

しかし、やはりやると決めた以上は頑張っていかなくてはいけないと思います。

習慣化することが大事ですから。

 

スクワット、開脚トレーニングを毎日。

腕立て伏せ、腹筋、背筋を一日ずつのローテーション。

有酸素運動は20分。

 

このメニューを時間を捻出して行なっていこうと思います。

偉そうに言ってはいますが、多分1時間時間をとればできるメニューだと考えています。

 

年末までに体重5kg落とす。

最終的には65kgのー10kgを目指そうと思います。

 

14ヶ月で-10kgと考えるとそこまで不可能な数字ではないでしょう。

 

マリモ君のダイエット第2章の幕開けです。

 

 

最後に

 

今回2週間の堕落生活を経て、開始当初より体重が増えるというとても悲しい現実を突きつけられました。

 

マリモ君はここで考えを変えていかないと元以上の不摂生生活が訪れると重い、少し頑張ろうと決意します。

 

ダイエット生活の第2章を開幕させ、再び堕落生活に陥ることのないよう全てを楽しめる健康生活作りを再開します。

 

目標をたて、逸れに向かって頑張る。

 

11月の目標は72.0kg以下を目指そうと考えています。

 

マイナスからのスタートとなってしまいましたが、明日からまた頑張るビー!

 

 

以下のブログランキングに参加しています

にほんブログ村 ダイエットブログへ
にほんブログ村

コメント